2009年09月25日

気化式加湿器

どーも!カッシーです!

今日は気化式加湿器についてお話します。

まず気化式加湿器とはどういったものか???

気化式は、常温の水を蒸発させることにより加湿を行うものである。上水を使用することが定められています。また、不使用時のエレメントの乾燥や定期的な清掃が必要になります。

エネルギーの使用量が少なく・気化熱により温度が低下するため、内部発熱の大きな用途に適する。また、低温排熱を利用することも可能です。

水噴霧式より制御性は悪いが、空調機組込型の場合消費電力が小さいためオフィスビルの空調等で広く採用されています。


どうでしょう?読んで頂いてわかるかと思いますが、

メリット・・・エネルギー使用量が減(電気代がお得)

デメリット・・・メンテナンスが必要となってくる。
        あとはファンを使用するため音がうるさいという
        デメリットもあります。

とちらかというと、会社や施設など大きい場所で使用されることが多いと思います。

また商品については、今後紹介したいと思います!
                                                                  
posted by カッシー at 12:00| Comment(0) | 気化式加湿器 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。